30代 JAZZ GUITAR/筋トレ/映画/日頃 を綴るBLOG 

30代 また夢を追いかけ始め、JAZZGUITARの練習日記を記し、体調管理 趣味興味などを綴ることにしました。

読書について

 

本日は読書について語ります。

 

読書を好きになったきっかけは、大学にて

先輩から紹介された本を読み、読書の面白さを知りました。

 

その本はこちらです。

 

星々の悲しみ (文春文庫 (348‐1))

星々の悲しみ (文春文庫 (348‐1))

 

 

宮本輝さんの 星々の悲しみ

ページ数は多くなく、大学生の頃の為

等身大の自分と言うか、単純に読書をしている人に憧れ

その読書好きの主人公であり、内容がすーと入りました。

校生で勉強をしなければならないですが

勉強に身が入らず読書に更け。

 

その図書館でかわいい子を見つけること

友達と入った喫茶店の星々の悲しみと言う絵画が気になり

友達がおかしな友達で物を盗み、また返すと言うゲーム感覚の

事がすきで、その絵画を盗んでほしいと伝え

絵画を盗んでしまう。

そして盗んでから受験が近づき友達は勉学に励み

主人公はなかなか勉強に身が入らず

そうこうしているうちに友達は実はガンで死んでしまう。

そしてその喫茶店の店長が絵画を探していると言う新聞の記事を読み

結果的に絵画を返しに向かうと言う話。

 

この星々の悲しみを読み、通学も往復5時間掛かる為

この宮本輝の小説にはまり、主人公が大学生の話を選び

2冊くらい読み、そこから村上春樹 その他もろもろ

読書にはまっていきました。

 

はまったと言ってもあげる4年間で20冊くらいだと思います。

 

それから社会に出て、ビジネス書にはまり

言えには数えると30冊から40冊くらいはあると思います。

 

この本の紹介も行って行こうと思います。

 

ブログを書き始めたきっかけも

自分の考えをアウトプットすることが大事であると記載

されていた為、以前から日記を書こうなど10年前くらいから想ってましたが

今やっと行動に移している最中でした

 

こんな本にもそのことが書いてあります。

 

30分の朝読書で人生は変わる

30分の朝読書で人生は変わる