30代 JAZZ GUITAR/筋トレ/映画/日頃 を綴るBLOG 

30代 また夢を追いかけ始め、JAZZGUITARの練習日記を記し、体調管理 趣味興味などを綴ることにしました。

クリクリのいた夏  見終わった後 温かく幸せな気持ちになります

夏の作品と言えば

 

【くりくりのいた夏】

 

が私は夏になると見たくなります。

夏でなくても、この映画のパッケージを

近くに陳列しておきたい 1本です。

 

作品の説明や感想はAmazonなどのプレビューを見て貰った方が良いですが

私個人のプレビューを書くなら

 

『豊かさとはなんだろう』と考えさせられる映画であり

見終わった後に『幸せな気持ち』になります

ほのぼのする映画

本当に温かい映画

ほっとする映画 です。

 

沼地に住む、自給自足の生活をする

自由気ままな登場人物の話なのですが

 

スズランを山に取りに向かい町で売り

カエルをとって売ったり

雨の次の日にはエスカルゴ(カタツムリ)をとって売ったり

夜には歌を歌い稼ぐ

 

など、生きるための仕事ですが

楽しくおもしろく温かく描いており

それでいて、二人の主人公ですが

一人がダメダメで、酒飲みの為トラブルを起こしてしまうのですが

幸せでこの生活が壊れてほしくないと思うからこそ

最後はどうなってしまうのだろうと少しドキドキもするのですが

ほのぼのとしながらも最後まで飽きない映画です。

 

フランス映画で、日本では私も色々な映画好きと言う人と話しますが

知っていると答えた人は一人も居ません。

けど、本当に良い作品です。

 

勿論 このような 映画 音楽 本 など、人の好みが存在しますが

私自身の映画への価値観を作品で答えるなら

私はこのような映画の持つ価値観が好きです

 

と答えます。

 

もし機会あれば見てみてください。

なかなか ツタヤ では発見出来ない映画にはなります。

 

クリクリのいた夏 [DVD]

クリクリのいた夏 [DVD]